キャバクラ嬢の物件選びの手順

2014年10月12日 by product | Filed under キャバ嬢生活.

インターホンキャバクラ嬢の物件選びは普通のOLやサラリーマンの人とは少し異なります。正直、不動産会社によっては夜のお仕事の人には契約をしてくれないところも多いです。

夜の街の不動産会社は「水商売OK」の物件を多く取り扱っているところがある

不動産会社によってまちまちですが「水商売OK」の物件も実際にあるのです。また物件を契約する際には申込書の段階で職業を書く欄があり、そこに虚偽の記載をするとバレてしまったときに契約解消される可能性もあります。また、物件によっては源泉徴収や在籍証明も念入りにやったりすることもあるので、職業を偽って入居するのではなく「水商売OK」の物件を探して契約することをおすすめします。

何故、夜の商売は高収入なのに契約してもらえないことが多いのか

一番の理由は安定しない職業だからです。キャバ嬢を含めた夜のお仕事は、世間のイメージもあまりよくないですし、実際お金にルーズな人が多いのも事実です。さらにお部屋にホストを連れ込んだり、知らない間に同棲していたり・・・大屋さんとしては、滞納や隣人トラブルを避けたい気持ちが大きいので、そのトラブルの元凶になりそうな人が入れないというのが心境なんでしょうね。実際に、隣人トラブルや滞納とは無縁なキャバ嬢には迷惑な話ですよね。

副業でキャバクラをやっている場合は絶対に内緒で

もし、部屋を借りる際に副業でキャバクラをやっている場合は絶対に内緒にしてください。例えば、昼間はネイルサロンで働いていて、夜はキャバ嬢をやっている・学生だが、夜はキャバ嬢をやっている等の場合もキャバクラで働いていることは言わない方がお部屋を借りることの出来る可能性は大きいです。

水商売専門の不動産サイトもある

最近は水商売を専門に取り扱った不動産賃貸サイトがあるので、そこをチェックしてからお店に足を運んでもいいかもしれないですね。パソコンの検索画面で「水商売 賃貸」で検索すれば出てくるはずです。水商売OKの物件は保証人不要物件が多かったり(保証会社は加入しなければならないかもしれませんが・・・)ペット可物件が多かったりするので、色々とチェックしてみてください。

お気に入りの物件を見つけたら不動産会社へ電話をする

お気に入りの物件を見つけたら、その物件がまだ入居者が決まっていないか電話で確認を取りましょう。せっかく見学に行っても、すでに入居後だったら無駄足になってしまいますものね。物件の空き確認が出来たら契約をする前にしっかり見学をしてくださいね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です