キャバクラ嬢は出勤日を固定すると指名客が増える

2014年10月7日 by product | Filed under キャバ嬢生活.

グラスとパソコン

キャバクラで働くことになった場合は出勤日を固定することをおすすめします。出勤日を固定することで、指名のお客さんが増えやすくなります。自分もスケジュールの管理がしやすくなるので、おすすめですよ。

お客さんがメールをしなくても来てくれる可能性が増える

出勤が不定期のキャバ嬢はお客さんにわざわざ出勤日を連絡しなくてはなりません。お客さんが少ない場合は良いですが、多数のお客さんを抱える人気嬢になった場合、お客さん全員に連絡をするのは困難です。出勤日を固定してしまえば、お客さんに連絡をしなくても「今日はあの子が出勤しているから飲みに行こう」と気軽にお店に来てくれる可能性が増えます。

自分からメールするのが苦手なお客さんもお店に来店しやすくなる

お客さんには色々なタイプがいます。積極的なお客さんが多いですが、もちろん消極的な人だっています。そのような人は、最初は友達や会社の同僚の付き合いで来ることが多いですが、意外とはまってしまう場合だってあるのです。消極的なタイプの人は自分からメールするのが苦手なので、出勤日を固定することによってフラッと立ち寄ってくれる可能性が増えるのです。特に居酒屋などで飲んだ帰りなどはほろ酔いなので、帰り道によってみようかなという気分になるお客さんも多いです。普段は消極的な気持ちがお酒が入ることによって少し積極的になりますからね。なので、この手のお客さんも出勤日を固定することによって、お店に来てもらえる可能性が増えます。

金曜日・土曜日は積極的に出勤しよう

当たり前の話ですが、キャバクラは金曜日・土曜日が一番の稼ぎ時です。なので、おすすめは金曜土曜に必ず出勤をすること。大体のお客さんが土日休みですから、平日と祝前日では全然お客さんの入りが違います。最初のうちはフリー客に休む暇なくつかされてとても疲れてしまうので、週末出勤はとても大変だという印象ですが、指名客が増えてくるとこの気持ちは全然変わってきます。逆に指名客がなかなか来ない平日に出勤するよりは、週末出勤してフラッと来る客の指名も逃さないようにするのが賢いかもしれません。

固定客が増えたら、週末集中型もあり

ある程度の人気が出てくると、あまり出勤しなくても売り上げが稼げるようになります。そうなれば週末にガツンと働くタイプの出勤スタイルも良いかもしれません。特に、本業でキャバ嬢をやっていない学生や主婦などはこのスタイルがおすすめです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です