場内指名を取るために大切なこと

2014年10月5日 by product | Filed under キャバ嬢生活.

メガネ

指名で帰って来てもらう為に「場内指名」を取るということは非常に大切です。場内指名を取ることで、女の子はそのお客さんと沢山話す時間を与えられます。つまり、お客さんに自分自身をアピールするための時間が十分に設けられます。なので、まず場内指名をとり、その時間でお客さんに気に入ってもらうための努力をする。これが私がフリーについたときの鉄則です。人気嬢になってしまえばフリーにつくこともめっきり減るんですけどね。ナンバーに入るまではひたすら努力です。

おねだり上手になる

フリーで付くと必ず交代の時間がきます。その際ボーイさんがやってきて「交代です」と言ってくれます。そして、それからが勝負の時間です。もしダメだとしても恥ずかしがらずに「まだ居たいな~」とか「もっとお話ししたかったな~」とか言ってみましょう。もし場内指名までつながらなかったとしても、言われて嫌な気分になるお客さんは居ませんから。

ボーイさん(つけ回しの人)と仲良くなる

意外とこれが大事なんです。つけ回しのボーイさんは「いい客」か「悪い客」をある程度見定める目を持っている人が多いです。なので、ボーイさんから好かれているキャバ嬢は良い客につけてもらえる可能性が高いです。ボーイさんには常に「がんばります」とやる気をアピールしておきましょう。そして、明るく元気は鉄則です。それに結果がついてくればボーイさんも必然的に良いお客さんが来た際は、優先して回してくれるようになります。

お客さんを楽しませる

もちろん、お客さんはお金を払って楽しみに来ているので「楽しませる」のは鉄則です。自分主体にならないようにしましょう。例えば、女の子は自分の話をべらべらと話す人が多いです。しかし最初のうちは聞かれない限り、お客さんの話の聞き役に回りましょう。聞くだけでなく相槌や質問をなでかけることも大切です。慣れてきたお客さんには自分の話聞いてもらうというコミュニケーションも大事ですが最初はお客さん主体で話を進めてあげましょう。話すのが苦手な人には色々と質問をしてあげるのも良いと思います。

女優になろう

キャバ嬢は女優です。嫌なことがあってもいいことがあってもお客さんの前ではお客さんに合わせた顔をしなくてはなりません。それが仕事なのです。仲良くなったお客さんには少しずつ自分を見せていくのも大事ですが、タイミングが大切なのです。お客さんの前では最高に可愛らしいエンターテイナーになってください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です