キャバクラ嬢が「付き合ってもいいかな」と思えるようなお客さんのタイプ

2015年3月20日 by product | Filed under お客さんの為の豆知識, キャバ嬢の裏側.

カップルほとんどのお客さんは、お気に入りのキャバ嬢と付き合う(又は結婚)を目標にお店へ通っている人も多いと思います。キャバ嬢は日々、様々なお客さんを相手にしているので男性の理想像が高い場合が多いです。しかし、お客さんの中にはキャバ嬢にモテるタイプが存在するというのも事実なのです。1回もキャバ嬢と付き合ったことが無い人もいれば、数回キャバ嬢と付き合ったことがある人も少なくありません。キャバ嬢によって、お客さんと「付き合う」基準も様々ですが、今回は私の経験を元に「付き合ってもいいかな」とキャバ嬢に思われるようなお客さんに多いタイプをご紹介していこうと思います。

さっぱりしているお客さん

追われると逃げたくなるのが人間の心理です。これはキャバ嬢でも同じことが言えます。好きだからといって、気持ちを押しつけ過ぎると逆に引かれてしまいます。しかもキャバクラという場所では「カモ客」にされてしまう可能性が高いです。このようなケースは、色恋をかけられお金を使うだけ使わされ、結局付き合うことが出来ずに終わるというパターンがとても多いです。「この人は私の事本当に好きなのかな」と思わせるくらいが丁度いいと思います。キャバ嬢に言い寄る男の人は山ほど居るのですから、少し周りと差をつけなければ勝ち目はありません。

嫌味な感じがなく、お金を沢山使ってくれるお客さん

夜の世界を長い間続けているタイプのキャバ嬢は、やはりお金には貪欲です。今まで色々なお客さんにプレゼントを貰ったり、お金を使ってもらったりすることが日常になっているので、どんなにイケメンでも貧乏は論外となってしまう場合が多いです。ただお金持ちだとしても「俺はお金持ちだ」と鼻にかけるタイプの人は好かれない場合が多いです。スマートにさりげなくお金を使ってくれる人がキャバ嬢の心を掴むケースが多いです。なので、間違っても「自分はお金持ち」と自分自身の口から言わないようにしましょう。

やはり定番!優しいお客さん

キャバ嬢の間でも、結婚するなら優しい人がいいという女の子がとても多いです。しかし、優しすぎるのも「ただのいいお客さん」と思われてしまう可能性が大きいです。メリハリをつけて接することが大事です。ちなみに、キャバ嬢はプレゼント攻撃に弱いです。お店に行くときはさりげないプレゼントを用意していくと好感度がアップしますよ。是非実践してみてください。

顔がドンピシャタイプのお客さん

自分の好みのタイプが来店した際はキャバ嬢自身から客付けのボーイさんに対して「あの席につきたい」と言うことがあります。ただ、顔はどう頑張っても変えることが出来ないので、せめて清潔感は保ってお店に行くようにしましょうね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です