キャバ嬢がキャバクラで働く主な理由

2014年10月22日 by product | Filed under キャバ嬢の裏側.

ポプリキャバ嬢は皆、目標をもって働いている人が多いです。私は今までいくつかのお店で働いてきましたが、みんなそれぞれの目標をもって働いていました。キャバ嬢って意外としっかり者なんですよ。みなさんもキャバ嬢がこっそり心に秘めている秘密を色々探ってみてくださいね。キャバ嬢の意外な一面を見ることが出来るかもしれませんよ。

学費の為に働いているキャバ嬢

これは結構多いです。ちなみに、一回社会人として社会に出たけれど、もう一度勉強したくて学校に通う為にお金を貯めているというパターンが一番多かったです。これって意外ですよね。ちなみに、学校の中でも一番多いのが美容やネイルです。特にネイルはキャバ嬢の9割が定期的にやっていることなので、皆こだわりがあります。キャバ嬢のネイルって個性出ますからね。定期的にネイルをやっているうちに自分でもやってみたくなったというパターンが多いです。他には看護師や歯科衛生士など、国家試験を必要とする難しい職種に挑戦する人も結構居ます。その場合は、あまり身なりを派手に出来ないので分かりやすいかもしれませんね。お気に入りのキャバ嬢に看護してもらうところを想像したらドキドキしちゃいますよね。

育児の為に働いているキャバ嬢

シングルマザーで子供を養う為に働くパターンです。本気で働いている人も居れば、実際はメインの稼ぎが旦那で自分は+αというキャバ嬢も多いです。シングルマザーの場合はその事情をお客さんにオープンにする人も居ますが、後者の場合はその事実は隠して働く場合が多いです。ちなみに、子供についてですが今は繁華街では夜間保育をやっている保育園も多いです。それだけ、子供を預けて夜の街に働きに出るという人が多いということですよね。正直、私には出来る気がしません。

ブランド大好き病のキャバ嬢

最初はお小遣い稼ぎのつもりで働きはじめたのに、いつの間にかブランド物に身を固めいるキャバ嬢って結構多いです。これは偏見かもしれませんが、地方から出てきたキャバ嬢にこのパターンが多い気がします。この手のキャバ嬢はキャバクラの世界にどっぷりとつかってしまう人が多いです。特に最悪パターンは男(ホスト)に貢ぎはじめるパターンです。実はキャバ嬢って、オフの時は「自分をおもてなししてほしい願望」が高い人が多いのです。ホストはおもてなしのプロなので、最初は友達の付き合いで行ったとしても最終的には自分がはまってしまって通っているパターンが多いのです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です