同伴は大好きだけど、アフターは嫌い

2014年10月2日 by product | Filed under アフター, 同伴.

リラックマこんな気持ちを持ったキャバ嬢、とても多いかと思います。お客さんによってはお金をつかえばアフターに来てくれると思っている人もいるのですが、大きな勘違いです。キャバ嬢は毎日何人も接客をしています。その中でアフターに行けるのは基本1組だけ。しかも疲れているので、出来れば行きたくないです。

強引な人ほど行きたくない

私だけじゃないと思いますが、強引に誘ってくるお客さん程、アフターに行きたくないです。他のキャバ嬢も皆そんな感じです。お酒が入るとついつい強引にプッシュしたくなる気持ちも分かりますが、そこはグッと抑えるとキャバ嬢からの好感度が上がると思います。しかも強引な人とアフターに行くと大体強引にホテルに連れ込もうとします。キャバ嬢はそんなに安くありませんよ。枕営業なんて、実際限られた人だけですから。

同伴は大好き

同伴はお金になります。バックも入ってくるし、そのあとお店に連れていけるので後腐れなくバイバイ出来ます。アフターだとダラダラと家に中々帰してくれなかったり、色々と面倒なんです。お店に入ってしまえばこちらのペースになりますからね。こう書くと、キャバ嬢にうまく使われているように感じますが、そんなことを繰り返すうちにキャバ嬢も自分から心を開いてくれたりするんですよ。最初のうちはキャバ嬢のワガママも大目に見てあげるのが、仲良くなるコツなんです。

とにかく、アフターは期待するな!ということ

アフターは期待しないでください。それがキャバ嬢の本音です。期待してしまうとついつい強引に誘いがちになるはずです。そして「こんな金を使ったのになんで・・・」となってしまいます。キャバ嬢とのアフターは「運が良ければ」くらいで考えていてください。しかも最近は1,2回指名でお店に来たくらいでアフターに誘ってくる人が増えています。皆さんは、たった1回2回あっただけの人を信用できますか。まずは、過度に期待せず地道に通い続けてみましょう。

タクシー代くらいは出してほしいのが本音

もし、アフターでキャバ嬢と会うことができた場合はタクシー代は出してあげましょう。無理に始発まで待たせたり、自分でタクシー代を払わせたりしてしまっては評価ガタ落ちです。せっかくアフターまでできたのなら、貴方はお客さんとしてのランクは高いほうなのですから、そこはケチらないようにしましょう。紳士な人ほど、モテますよ。アフターに関してもさくっと遊んで、さくっと帰るのが鉄則です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です