キャバ嬢の他にもチャットレディという職業で稼ごうと考えた

2014年12月22日 by product | No Comments | Filed in 高収入バイト系

今はキャバクラ嬢として、安定した売り上げを毎月残しているうさたんですが、うまくいかない時期もありました。そんな時、友人のやっていた「チャットレディ」という職種に興味を持ったことがあります。結局、私はキャバクラで続けていくことにしましたが(既存のお客さんも居たので)実際話を聞いてみると、キャバクラよりも効率よく稼げそうな気がしました。実際働いてはいないので、本当のところは分かりませんが・・・。でも、毎日毎日ヘアメイクや化粧品、ドレス代にお金を費やし、ギスギスした女社会で働くよりも、自分の頑張り次第でストレスも少なくマイペースに沢山のお金を稼ぐことが出来るというのは、正直とても魅力的でした。というわけで、今回は「キャバクラでは働く自信がないけど・・お金は稼ぎたい」という人の為に私の知っている範囲でチャットレディというお仕事をご紹介しますね。

チャットレディというお仕事

チャットレディはキャバクラと違ってお客さんと直接会うことはせず、カメラを通しての接客になります。なので、あまり社交的じゃない人でも気軽にはじめてることが出来るお仕事です。しかも基本は1対1なので女子同士のメンドクサイ絡みも不要です。ちなみにキャバクラでは「お客さんを取ったとられた」というトラブルをはじめとして、様々な女子同士の問題が発生します。これが結構ストレスたまるんですよね。

アダルト・ノンアダルトなど条件が選べる

アダルトというと、結構抵抗ある人も多いと思います。ただ、当然アダルトチャットの方が沢山稼ぐことが可能です。もちろん、うさたんもアダルトには抵抗がありますが(抵抗があるからこそ風俗でなくキャバクラを選んだ)実際は自分で条件を決められるところも多いそう。なので、ハードな感じが苦手な人は「下着まで」とか自分でラインを決めてしまえばいいそうです。ちなみに顔も出さないチャットレディも居るくらいです。応募する前はとても不安な気持ちになりますよね、もし興味があるようなら、国内最大手のチャットレディ求人で、自分の現状にピッタリなチャット店舗を探すと良いと思います。私の場合は、横浜エリアに在住なので、横浜チャットレディでお店を探しました。横浜では1位2位を争うチャットレディのお店です。実際に働いている女の子の声や、インタビュー等のリアルな情報が掲載されていたのでこちらでお話を聞きにいったことがあります。

ストーカーなどの問題が発生しにくい

キャバクラや風俗などはストーカーなどの被害に悩まされている女の子が意外と多いんです。店の場所も分かってしまっているので、出待ちをするお客さんも居ます。みんな家は知られないように最大限の注意は払っていますが、これも結構気を使うのです。チャットレディであれば、自分自身のプライベートはキャバクラ嬢や風俗嬢に比べて、格段に守ることが出来るそうです(もちろん自分で話してしまってはNGですよ)。

ちなみに、うさたんはなぜチャットレディで働かなかったのか

それは、うさたんがキャバクラで一定の成績を残し、ナンバークラスだったからです。ただ、ナンバークラスになると妬みなどもありますから人間関係に疲れてしまうことがよくあります。そんな時に友達が教えてくれたのがこの「チャットレディ」です。結局、私は店長に説得されキャバクラをもう一度頑張ることになりましたが、はじめてこの業界にチャレンジする人やキャバクラや風俗でイマイチうまく稼げない人は一度「チャットレディ」というお仕事に挑戦してみてはいかがでしょうか。

キャバクラ嬢が「付き合ってもいいかな」と思えるようなお客さんのタイプ

2015年3月20日 by product | No Comments | Filed in お客さんの為の豆知識, キャバ嬢の裏側

カップルほとんどのお客さんは、お気に入りのキャバ嬢と付き合う(又は結婚)を目標にお店へ通っている人も多いと思います。キャバ嬢は日々、様々なお客さんを相手にしているので男性の理想像が高い場合が多いです。しかし、お客さんの中にはキャバ嬢にモテるタイプが存在するというのも事実なのです。1回もキャバ嬢と付き合ったことが無い人もいれば、数回キャバ嬢と付き合ったことがある人も少なくありません。キャバ嬢によって、お客さんと「付き合う」基準も様々ですが、今回は私の経験を元に「付き合ってもいいかな」とキャバ嬢に思われるようなお客さんに多いタイプをご紹介していこうと思います。

さっぱりしているお客さん

追われると逃げたくなるのが人間の心理です。これはキャバ嬢でも同じことが言えます。好きだからといって、気持ちを押しつけ過ぎると逆に引かれてしまいます。しかもキャバクラという場所では「カモ客」にされてしまう可能性が高いです。このようなケースは、色恋をかけられお金を使うだけ使わされ、結局付き合うことが出来ずに終わるというパターンがとても多いです。「この人は私の事本当に好きなのかな」と思わせるくらいが丁度いいと思います。キャバ嬢に言い寄る男の人は山ほど居るのですから、少し周りと差をつけなければ勝ち目はありません。

嫌味な感じがなく、お金を沢山使ってくれるお客さん

夜の世界を長い間続けているタイプのキャバ嬢は、やはりお金には貪欲です。今まで色々なお客さんにプレゼントを貰ったり、お金を使ってもらったりすることが日常になっているので、どんなにイケメンでも貧乏は論外となってしまう場合が多いです。ただお金持ちだとしても「俺はお金持ちだ」と鼻にかけるタイプの人は好かれない場合が多いです。スマートにさりげなくお金を使ってくれる人がキャバ嬢の心を掴むケースが多いです。なので、間違っても「自分はお金持ち」と自分自身の口から言わないようにしましょう。

やはり定番!優しいお客さん

キャバ嬢の間でも、結婚するなら優しい人がいいという女の子がとても多いです。しかし、優しすぎるのも「ただのいいお客さん」と思われてしまう可能性が大きいです。メリハリをつけて接することが大事です。ちなみに、キャバ嬢はプレゼント攻撃に弱いです。お店に行くときはさりげないプレゼントを用意していくと好感度がアップしますよ。是非実践してみてください。

顔がドンピシャタイプのお客さん

自分の好みのタイプが来店した際はキャバ嬢自身から客付けのボーイさんに対して「あの席につきたい」と言うことがあります。ただ、顔はどう頑張っても変えることが出来ないので、せめて清潔感は保ってお店に行くようにしましょうね。

うさたんがおススメするアフターで行くべき店

2015年3月10日 by product | No Comments | Filed in お客さんの為の豆知識, アフター

寿司皆さんはアフターにチョイスするお店にこだわりはありますか。同伴と違って、アフターはキャバ嬢にとって「ボランティア」のようなものです。同伴はお店からお金が出ますが、アフターは1円も出ませんからね。なので、本当に嫌いなお客さんとは絶対に行こうと思いません。反対に、アフターに誘う事を成功したのであれば、もしかしたらお気に入りのキャバ嬢を落とせる可能性もあるということです。ここでポイントになってくるのが強引な事は絶対にしないということ、あまり長時間拘束しないこと、最後にお店選びです。特にお店選びに関しては迷ってしまうお客さんも多いかと思います。同伴と違って、開いているお店も少ないですからね。ここでは私がアフターで利用する際におすすめ出来るお店を、いくつかご紹介していこうと思います。

軽くおしゃれに飲めるバー

アフターに行く時間は、大体がお店の営業終了後からです。お店の営業終了の時間になると、お酒を相当飲んでいるキャバ嬢も少なくありません。そんな時は「ちょい飲み」出来るおしゃれなお店をチョイスすると喜ばれる可能性が高いです。キャバ嬢の中には「飲めるキャラ」を無理して作っている人も多いです。無理に沢山のお酒を飲んでもらおうとせず、少し落ち着いたところで少量のお酒を嗜みながら会話を楽しむのも良いかと思います。

さらっと飲める!立ち飲み屋さん

立ち飲み屋さんのいいところは「さっと飲んで、さっと帰れる」ところです。何時間も一緒に居たい気持ちは分かりますが、キャバ嬢も働いた後は疲れています。心の中では「早めに帰りたい」と思っている人も多いです。そんな気持ちを察してあげることも重要です。アフターに関しては、少しの時間で濃い時間を過ごす努力をしてみるのはいかがでしょうか。そのほうがキャバ嬢も心から楽しめるはずです。出来れば最初から「今日は1時間で切り上げよう」と一言いってあげましょう。キャバ嬢からの好感度も更にアップするかと思います。キャバ嬢自身も、限られた時間の中で思う存分楽しもうという気持ちになれるはずです。

数名で楽しく!ダーツバー

数名でアフターする場合はダーツバーはいかがでしょうか。結構盛り上がりますし、初心者でも楽しむことが出来ます。二人きりでダーツバーに行ってしまうと数分で飽きてしまう場合がありますが、グループで競い合ったりすると意外と楽しくて時間が経つのが早いです。お酒を嗜みながらゲームを出来るお店がほとんどだと思うので、ほろ酔い気分でゲームを楽しんでみてはいかがでしょうか。

私達キャバクラ嬢がお水を上がっていく理由

2015年3月1日 by product | No Comments | Filed in お客さんの為の豆知識, キャバ嬢の裏側

500キャバクラ嬢をやっていると色々な女の子がお店の中で入れ替わります。早めにお水を上がる子も居れば、この世界にどっぷりとハマってしまう子も・・・。でも、この世界を長い間続けていると、いつかは普通の生活に戻りたいと思う人も多いのです。キャバ嬢は生活も不規則ですし、昼間働いている人と時間のサイクルが全く違うので気持ちが病んでしまう人も少なくありません。今回は私達キャバクラ嬢がお水の世界を上がっていく理由の中で、特に多いもの3つをリストアップしてみました。

それなりのお金持ちと結婚する

長い間、お水の世界に居るキャバ嬢はこの理由で辞めていく人が最も多いです。お気に入りのキャバ嬢の水上げを目標にして、お店に通い続けるお客さんも結構多いです。長い間この世界にいるキャバ嬢は、金銭感覚も普通の感覚と異なる場合が多いのです。このタイプのキャバ嬢を水上げさせるためには、相当お店にお金を落とす必要があるかもしれませんね。ただ、キャバ嬢の中には一目ぼれ体質の人も居ます。実際に私の知り合いのキャバ嬢も数年間この業界でトップを走ってきましたが、ドンピシャタイプのお客さんと出会い、数か月でこの世界を去っていきました(今はどうしているか分かりませんが・・・)。キャバ嬢といえども、ひとりの人間なので、お気に入りが出来たらアタックしてみる価値はあると思います。

昼間の職業に就職する

大学生や専門学校生など学生キャバ嬢に多いのがこのタイプです。大学とキャバ嬢の二束の草鞋なので、キャバクラの出勤日数も比較的少ない人が多いですね。この世界に相当どっぷりはまってしまわない限り、普通に就職して辞めていくケースが意外と多いです。貴方に周りの新入社員も、もしかしたら近場のキャバクラ嬢だったということもあるかもしれませんね。稀に居るのが、キャバクラの世界にどっぷりハマってしまった為に学校を辞めてしまうというケースのキャバ嬢です。このタイプは、今後もキャバクラを続けていく場合が多いので、結婚するまでお水の世界で働いていく人が多いかもしれませんね。自分のお気に入りのキャバ嬢はどのタイプなのか、改めて見直してみると面白いかもしれません。

目標達成の為の資金が貯まったので辞める(留学など)

短期限定で働いているキャバ嬢に多いのがこのタイプです。大体数か月~半年くらいを目安に働いている場合が多いです。本気でキャバ嬢をやりたいというわけではないので、ヘルプ要員の人も多いですね。目標とするお金が貯まったらサラっと辞めていく人が多いです。

新規のキャバクラに行くときは、呼び込みしている店員をうまく利用すると良い理由

2015年2月2日 by product | No Comments | Filed in お客さんの為の豆知識

綺麗な外人キャバクラ街を歩いていると、呼び込みの為に店の前で立っている黒服の店員さんを何人も見かけます。結構強引な人も多いので、普段だとスルーしがちですが、この人達をうまく活用するとお得にキャバクラ遊びが出来てしまうのです。キャバクラの店員さんがお店の外で呼びこみをしている時は、ほとんどお店が空いている時です。なので、お店の人は少しサービスしてでもお客さんに入ってきてほしいのです。なので、入りたいキャバクラを見つけたら、店外で呼び込みをしている店員さんに色々注文をつけてみましょう。今回は交渉次第ではサービスしてくれる可能性が高い内容をまとめてみました。

ドリンクをサービスしてくれる

一番多いのがコレです。あまりにお店が空いていて、どうしてもお客さんに入って欲しい場合は店員さんの方から言ってくることもあります。1杯1000円くらいなので数名で行くと数千円お得になりますよね。交渉初心者の人は、まずドリンクの交渉からはじめてみましょう。結構簡単にOKしてくれるお店が多いですよ。

女の子のドリンクをサービスしてくれる

自分のドリンクがタダになったら、次は女の子のドリンクを交渉してみましょう。「女の子だって1杯飲みたいはずだから、サービスしてあげて」と言えばOKです。女の子のドリンクサービスはNGなお店も実際ありますが、交渉次第でOKしてくれるお店も多いです。女の子もはじめの1杯は飲めた方がテンション上がりますからね。自分のドリンク交渉と合わせて、是非チャレンジしてみてください。

フードをサービスしてくれる

女の子のドリンクサービスがNGの代わりにフードをサービスするというお店もあります。フードといってもフルーツ盛りや揚げ物盛り合わせがサービスされるわけではありません。ほとんどが渇き物(ポテチやポッキー)などです・・・。しかし、おつまみが無いよりはあったほうが良いですよね。もしサービスしてもらえた場合は女の子自らおつまみに手をのばすことは出来ないので、男性の方から一言かけてあげてくださいね。ただ、ダイエットなどで食べ物を控えてる女の子も多いので無理に食べさせるのは禁物です。

セット料金を割引してくれる

これは本当に少ない例ですが、本当にお客さんが入らなくて困っている場合は稀にサービスしてくれることがあります。なので、ダメもとで言ってみるのはアリです。しかし、このサービスは結構異例です。あまりしつこく言うのはおすすめ出来ません。ただのケチな客と思われて、店員さんからも印象が悪くなってしまうので様子をうかがってから聞いてみるようにしましょう。

気を付けよう!キャバ嬢生活で体験した危ない出来事

2015年2月1日 by product | No Comments | Filed in キャバ嬢の為の豆知識

キャバ嬢私は今までのキャバ嬢生活の中で何度か危ない経験をしてきました。キャバクラで長く働いている人であれば、多少なりとも、そのような経験をしたという人も少なくないと思います。今後キャバクラで働きたいと考えている女の子は、様々な危険が隣り合わせにあるということも忘れないようにしてください。

危うくホテルに連れ込まれそうになる

キャバクラで働いていると、同伴やアフターでお客さんと店以外で会う機会も増えてくると思います。私はアフターの際にホテルに連れ込まれそうになり、危機一髪で逃げてきたという危ない経験をしました。まだお酒がまわっていない同伴の時は、そのままお店へ行けばよいので逃げ道は沢山あります。しかし、アフターの時はお酒もまわり、疲れもピークも達しているはずです。普段だったらうまくかわせるお客さんも、酔いがまわった状態だと強引にホテルに連れ込まれてしまう可能性も否定できません。アフターに行く際は、警戒心を決して忘れないようにしてくださいね。出来れば二人きりでなく、友達も一緒にアフターに行ってもらえると安心です。

へんなビジネスに誘われる

たまにあるのですが、ねずみ講のようなビジネスに誘われたことがあります。うまい話なんて、ほとんどない世の中なので騙されないように気を付けましょう。それにしても、そんなビジネスで稼ぐよりキャバクラで本気で頑張るほうが全然割良く稼げるのに・・・。ねずみ講のようなビジネスで富を得ることが出来る人なんて全体のほんの数%です。その数%の人がピックアップされているので、魅力的に感じてしまう人も居るかもしれませんが女の子であればキャバクラで働く方が全然楽して稼ぐことが出来ますよ。

危ないクスリをやらされそうになる

キャバクラで働いていると、危ない世界に足を突っ込んでいる人を多く見かけます。法律ぎりぎりのところで生きているんじゃ!?と思うような人も結構見かけます。最近多いのがクスリ系の話題を出してくる人です。最初はもちろん伏せているのですが、酔いがまわってくると「クスリはかっこいいこと」のように話している人をたまに見かけます。クスリは絶対にやってはいけません。もし誘われたりしても、断固拒否する強い気持ちを持ちましょうね。

ストーカーにあう

結構多いのがこのタイプの人です。この被害を避けるために最も重要なことは、間違ってもお客さんに家の場所を教えてはいけないということです。私はキャバクラをはじめた頃、タクシーで家の前まで送ってもらったことがありました。それから数か月間、家まで出勤前に迎えに来られたりストーカー的な被害を受ける羽目になりました。結局そのお客さんは他のキャバ嬢に乗り換えたので、私は事なきをえることが出来ました。いくら仲の良いお客さんでも住所まで教えるのはやめておきましょう。

私達キャバクラ嬢がキャバクラで働き始めた理由

2014年12月28日 by product | No Comments | Filed in キャバ嬢の裏側

貯金箱皆さんはお気に入りキャバ嬢に「なぜキャバクラで働き始めたのか」を聞いたことはありますか。皆、なんとなく働いているのかと思いきや意外としっかりとした理由があって働いていることが多いことに驚きます。私の働いているお店でも、皆働きはじめた理由は様々でした。理由を知ると、その人の見る目が変わったりして意外と面白いものです。今回はその理由の中でも特に多かったものをご紹介していこうと思います。

昼間のお給料が少なすぎるから

昼間は普通の企業で働いて、夜はキャバクラで働くという生活パターンのキャバ嬢も実は多いのです。その理由のほとんどは「昼間の給料が少なすぎるから」なのです。昼間は大体15万円前後でしょうか。15万円前後しか貰えないと、1人暮らしをするのも一苦労ですよね。なので、少しでも月々の手取りを増やすために、夜も働いている人が多いです。当然体力的には辛いものがあるので、頻繁には出勤しません。大体週に2~3回のペースで出ている人が多いです。このタイプのキャバ嬢は忙しい人が多く、お店意外で会うのは厳しい場合が多いです。

旦那と離婚して子供を育てていく費用がないから

キャバクラにはびっくりするほどシングルマザーが多いです。もちろん旦那が居る場合もあります。しかし、普通は旦那が居る場合「子供が居てキャバクラで働く」ということはあまり多く事例ではありませんよね。シングルマザーはお金的に困窮している場合が多いです。なので、昼間の仕事で地道に稼ぐよりも、夜の仕事でてっとり早くお金を稼ごうという選択をする人が多いです。私がいつも疑問に思っていたのは「子供は毎日夜どうしているんだろう・・・」ということなのですが・・・。たぶん、おばあちゃんたちに預けられたり夜間保育にお任せしたりしているんでしょうね。一見、子供が可哀想にも思いますが、子供を成人まで育て上げるのは想像以上にお金がかかるそうなので仕方ないのかもしれませんね。

目標があるから(学校に行きたい、留学したいなど・・・)

留学の為に短期で働いているというパターンも多いです。最近は短期留学がとても流行っています。まだ20歳前後の若い女の子にこのパターンは非常に多いですね。このタイプのキャバ嬢は短期で辞めてしまうことが多いので、仲良くなってもすぐ居なくなってしまうという悲しいパターンが多いです。そうならない為にも、お気に入りのキャバ嬢の「働く目的」は聞いておいた方がいいかもしれませんね。

本当に喜ばれる!キャバクラ嬢を同伴で連れていくべき店

2014年12月26日 by product | No Comments | Filed in 同伴

ちょこキャバクラ嬢と同伴の日って、お店のチョイスに悩みますよね。キャバクラ嬢が「ここ行きたい!」と言ってくれれば決めやすいのですが、お任せタイプのキャバ嬢が多いのも現実です。お店のチョイスを任されたからには、へたなお店を選ぶことは出来ませんよね。そこで今回はキャバクラ嬢から人気の高い同伴に使うと高評価なお店をご紹介します。是非、同伴の際は参考にしてみてくださいね。

煙がもくもくしていない焼肉屋さん

イマドキの女の子は肉食派がとても多いです。安い大衆店はNGですが、美味しい焼肉やさんは連れて行って間違いはありません。でも、注意するポイントがひとつあります。それは煙です。煙がもくもくしていると、髪の毛にも洋服にもニオイがついてしまいます。これからお店で働くキャバ嬢にとっては致命傷です。なので、煙が酷く充満しているお店は避けてあげたほうが良いでしょう。二人で仲良くお肉をつつきあって、仲を深めてくださいね。

高級なお寿司屋さん

キャバ嬢は「高級」という言葉に弱い人が多いです。それなりに人気のキャバ嬢だと、他のお客さんにも同伴で色々なところに連れて行ってもらっているので、舌が肥えていることが多いです。お寿司屋さんも、安さで選ぶのではなく「質」で選びましょう。出来ればキャバ嬢と同伴する前に、自分自身で偵察(食事)に行っておいた方が間違いがありません。はじめて行って「あまり美味しくなかった」というこうになると、キャバ嬢もがっくりしてしまいます。今後同伴を嫌がられてしまうかもしれません。

意外とおすすめ!立ち飲み屋さん

さっくり派の人には立ち飲み屋さんも良いかもしれません。私のお店では結構人気でした。焼肉屋さんやお寿司屋さんだと最低でも一時間半は食事の時間を取らなくてはなりませんが、立ち飲み屋でしたら30分でも大丈夫です。キャバ嬢からしたらダラダラとお店に何分も居るよりも、さっくりご飯とお酒を飲んで、さっさとお店に向かってくれるお客さんが一番嬉しかったりするのです。ただ、これはキャバ嬢のタイプにもよります。「ご飯は美味しいお店でしっかりと」というタイプのキャバ嬢には立ち飲み屋さんは嫌がられますので、同伴前にしっかりリサーチしておきましょう。

フグ料理屋・カニ料理屋

フグ料理やカニ料理はあまり友達同士では行きません。同伴でないと行くことがあまりないので、連れていくと喜ばれることが多いです。少しお値段は張りますが、たまには奮発してご馳走してあげるとキャバ嬢はとても喜びますよ。

キャバクラへ体験入店する際に忘れてはいけないもの

2014年10月30日 by product | No Comments | Filed in キャバ嬢の為の豆知識

ライター実際キャバクラへ体験入店に行く際は何を持って行ったら良いでしょう。今回は持って行った方が印象アップにつながるものをご紹介します。体験入店時からキャバクラの面接は始まっています。完璧に用意をしていけば、貴方の評価も高くなるかもしれませんよ。

お洒落なポーチ

ポーチの中にはハンカチ、ライター、名刺、ペン、人によってはタバコが入ります。常に持ち歩くものなので華やかな感じのものがおすすめです。何年も使ってクタクタになったポーチは間違っても持って行かないようにしましょうね。

可愛いハンカチ

へんなキャラクターのハンカチはNGです。出来ればディズニー系もやめておきましょう。キャラクターものって安っぽい感じに見えてしまう場合があります。上品なレースのついた可愛らしいハンカチが好まれます。特に、落ち着いた感じの高級なキャバクラに体験入店に行く場合は、ハンカチひとつにも気を使いましょう。

ライター

お客さんにタバコの火をつけてあげる時に使います。間違ってもフリーの席で自分自身のタバコを吸う為に使わないでくださいね。基本的にタバコはお客さんの席では吸わない方が良いです(何度も指名してくれて、仲の良いお客さんなら別ですが・・・)。ライターも、他のお店のロゴ入りのものなどは使わないように気をつけましょう(お店によってはロゴ入りライターを用意しているところが沢山あります)。ライターに関しては普通に100均やコンビニなどで売っているもので良いと思います。

本人確認書類(免許など)

体験入店の際にまともなお店なら必ず提示を求められます。逆に提示を求められなかった場合は、そのお店は怪しいお店かもしれません。忘れずに持って行きましょうね。ちなみに本人確認書類は基本的に顔写真付きでないといけません。免許証が無い場合はパスポートなどを持って行きましょう。

ヒール高めのミュール

キャバクラではドレスを着て接客することになるので、ヒール高めのミュールの方がスタイル良く見えます。慣れない場合はキツイかもしれませんが、ヒールは高めを持って行きましょう。色やデザインはあまり奇抜なものでなく、どんなドレスにもあうような上品な感じが好ましいです。

あれば尚良し!ドレス

はじめてキャバクラで働くという人は持っていないかもしれませんが、自分にあうドレスがあれば尚良いです。ほとんどのお店でドレスは貸してくれますが、デザインもイケてないものが多いです。サイズもぶかぶかだったり、反対にきつかったり・・・。なので、自分で持っている人は自分に合うドレスを一着持って行きましょう。

キャバクラへ体験入店に行ったらチェックしておきたい項目

2014年10月29日 by product | No Comments | Filed in キャバ嬢の為の豆知識

メガネキャバクラで働いてみたいと思ったら、まず体験入店に行くことをおすすめします。お店の連絡先を調べて、体験入店を希望する旨をスタッフに伝えましょう。体験入店はお店のスタッフが女の子の方をチェックする場でもあるので、化粧はばっちりしていきましょうね。お店専属のヘアメイクが居ない場合には美容院でヘアメイクをしていくことをおすすめします。髪の毛がぼさぼさだと、素人感満載になってしまいますからね。それでは、体験入店の時にチェックしておく項目をご紹介していきます。

お店全体の雰囲気

まず最初に、お店の雰囲気が自分自身にしっくりくるかどうかをチェックしましょう。お店によってコンセプトも違います。しっとりな雰囲気のお店もあれば、トランス系の音楽がガンガン流れているお店もあります。自分がどんなお店で働いていきたいかをしっかりイメージしておきましょう。また、男性スタッフ側も体験入店に来た女の子がお店の雰囲気にマッチするかをチェックしています。なので、体験入店時こそ説客は手を抜かないように心がけましょうね。体験入店時の接客レベルによって時給が決まることもあります。

女の子同士の雰囲気

これも重要なポイントですよね。初日に自分自身がお店の女の子と馴染むのは難しいでしょうから、まずはお店の女の子同士の話に耳を傾けてみてください。他の女の子の悪口ばかり言っていませんか。キャバクラは女子高みたいなものなので、うまくやっていけない場合はとても居心地が悪くなります。結果として、長く続けることが出来ません。多少のいざこざはどのお店にもありますが、全体的に仲が悪いお店でないかはチェックしておく必要があると思います。

お客さんの層

キャバクラの仕事内容はお客さんをおもてなしすることです。お店に来るお客さんの雰囲気が自分自身に合うかどうかをチェックしてください。お店によって来店されるお客さんの層が全然違います。落ち着いた雰囲気のお店にはお偉いさんが来店される確率が多いですし、ノリノリ系のお店には若い感じのお客さんが多い傾向にあります。もちろん、お客さんの層によってお金の遣いっぷりも全然違いますし、接客に求められるレベルも変わってきます。

ノルマについて

ノルマに関しても厳しいお店と、そうでないお店の差が凄いです。ノルマが厳しいお店は時給は高く出す傾向にありますが、ノルマを達成できなかったときのペナルティがあったりします。なので、最初からノルマの高いお店を選ぶのはあまり良くないでしょう。